インターネットとゲームが大好きな元現場監督の日常:雑記帳

かーずのーと

仕事 戯言

職場にベテランしかいないと、仕事の裁量多くなって辛い

投稿日:2017年7月24日 更新日:

わたしの職場では、若い人とベテランの方の比率が3:7くらいでほとんどがベテランで行き詰まることが多いです。

中小企業というべき立ち位置の場所で働いているわけですが、ベテランが多すぎると困ることが多いのでちょっと言わせてください

ベテランばかりの職場は辛い

ベテランっていう言葉で可愛い感じにしていますが、その仮面を外せば「ただただ老害しかいない」

この一言につきます。というのも、わたしが特にイラッってくるのがパソコンの操作ができないからと、仕事を渡してくることです。

確かに、あなたたち世代だとパソコンを扱った仕事をあまりしてこなかったかもしれない。でも、少し考えて欲しい。

いま職場で猛威を奮っている暴君老害は、60代なわけですが、パソコンが普及し始めたのが1995年ごろです。ビジネスシーンでは、これよりも前にパソコンを使っていたと考えてもいいでしょう。-5年とすると1990年頃になります。

パソコンを使っていただろう時期に、老害は30代前半だったはずではないですか?

完全にパソコンが流行し始めたのが40代前半だとすると、その時から老害は仕事をしていなかったことになりませんかね?もし、いまも問題なくパソコンが使えて資料作成にも拘りがあれば自分でやるはずです。

拘りはないは、仕事は投げるわで本気で老害だって思ってるのですけど、自分が間違っているのか…よくわからなくなってきます。

わたしは、その老害の仕事も引き受けることが多いのですが、甘いですかね…人の仕事まで処理するとか「マジ天使」とかそういう風に思っているわけではなく。ただ単純に、こいつの仕事やらないとこっちの仕事もできないから受けているだけなのですが、どうしたらいいかまったくわからない。

とにかく来る日も来る日も「まーたかよwwwwwwww」とか嫌味を言ってるのですが、まったく効果ないんですよ。

それでも、前職のときよりは職場環境はいいなって思う

以前の職場

はっきり言ってちょーガテン系の職場だった。

カイジの地下労働のような場所で働いていて、現場を取り仕切る所長なる人物がいたのだが、サウザーみたいな聖帝状態でとにかくキチー職場だった。

建設現場の監督っていう立場で職人をペシペシやるようなポジションだと思っていたけど、実際は自分がペシペシやられる側で職人からもクライアントからも上司からもとにかく四方八方からサンドバックにされてたw

まぁ、そういう経験からクソメンタルが出来てしまったのですが、なんの役に立っているのかイマイチわからないです。

このときの職場と比べると、いまは穏やかな人しかいないし、のんびりしすぎてると思う。理由はベテラン(老害)しかいないからってわかっています。

これだけ恵まれた環境にいるのに文句言ってる自分がヤバいとは思っていますが、はっきり言って違う意味で辛いです。

豆腐メンタルman

もともと豆腐メンタルmanだったから、言いたいことがはっきり言えない時が多いんですよ。

でも、最近わかったのがはっきり申し上げても別に棘が刺さるわけではないことに気が付きました。

老害に毎日、仕事渡されるので糞残業とかする時あるのですが、必ず受け取ったときにこう言うにしました。

「先に帰ったら、もう手伝いませんから」

これ言ってもなんの効果もないんすよ。喜んで残業しちゃうタイプで、もう思考が全て違うんだなって思った。

ゆとり世代の自分としては休日出勤も残業も消滅してほしいと願っているわけですが、ここが老害と違うんすよね。

んで、別のときにはこう言いました。

「ハゲも手伝わないとやらないし、仕事したくないから帰っていっすか?」

さすがに怒られましたよ。ハゲはやめろって・・・んで穏やかな職場でも怒られることもあるんだなーとか思ったわけですが、とりあえずエクセルもパワポもワードも使えるようになって・・・切実です。

-仕事, 戯言
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.