インターネットとゲームが大好きな元現場監督の日常:雑記帳

かーずのーと

仮想通貨

BTC大暴落でビットコインFXの世界の恐ろしさを理解する

投稿日:

2018年1月16日(火)午後、仮想通貨界隈がかなり賑わっていました。理由は1つ。

仮想通貨全体の価格が大幅下落してしまったためです。160万円台であった価格は一時130万円台まで下落しました。

▼2018/1/16のBTCチャート

仮想通貨に参入している人の中には僕と同じように投資初心者の方も多いはず。そして、これだけの価格下落によって、自分の手持ちの仮想通貨にあった含み益がみるみると減少してしまっていることに恐ろしくも愉快に感じてしまうかもしれません。

僕が今回の下落の影響は愉快に思っているほうなのですけど、1つだけ恐ろしいと感じたことがあります。

ビットコインFXというハイリスクハイリターンの真の恐ろしさを十分に理解しました。FX界隈のハイリターンを求めて大きなリスクを取ることができない僕は完全なチキン野郎ですが、やっていなくて良かった~とも思っています。笑い事ではありませんけど、ビットコインFXの恐ろしさは知っておいたほうが身のためでもあると実感した日でございます。

スポンサーリンク

ビットコインFXの恐ろしさを理解した

現物取引とは異なり、レバレッジの利用で自分の保有している資金以上に大きな金額で取引ができるのがビットコインFX。最大レバレッジで取引に成功すれば、超ハイリターンが見込めるため、一度味わってしまえば堅実な取引をするのがバカらしくなってしまうかもしれません。

具体的に言えば、1BTCしか購入していないけど2倍のレバレッジをかけることで2BTCを保有していることと同じになります。1BTC=100万円で購入しているけど、2BTC=200万の保有ということ、そして1BTCが110万円の時に売却すれば20万円の利益になります。

しかし、損失額もレバレッジに比例して大きくなってしまうことも忘れないでおきたいところです。

恐ろしさは強制ロスカットにあった

取引所には損失額を証拠金で抑える仕組みがあり、ユーザーの意思で決済することができません。いわゆる、『強制ロスカット』というもので、投資初心者の僕としては恐ろしい仕組みであると理解しました。

今回の大幅下落は瞬間的な側面があったため、強制ロスカットになった方々も多くいらっしゃいました。しかも、その額も1000万円単位での損失額でレバレッジという仕組み、FXという取引は恐ろしすぎる。

額も額で、もし自分であったらと考えたら末恐ろしくも思ってしまいますね。仮想通貨の税金もまだまだ整備されていない状態で冷遇状態なため、税金のことも考えればかなり恐ろしい状態とも言えます。

さいごに

ここ最近の仮想通貨関連のニュースには、ドイツ連邦銀行の理事が仮想通貨規制を世界的に考えるべきと述べたり、中国の仮想通貨取引を全面禁止を促進させるなど明るい話題がなく、日に日に価格が下落していました。その中で今回のような大幅な下落があり、現行の価格は買いであるという見方をする人も多く、今後の動きには注目していきたいところです。

-仮想通貨
-

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.