Amazon エンタメ

【2018年版】Amazonプライムデーが7月16日から開催!お得なキャンペーンについて【まとめ】

投稿日:2018年7月13日 更新日:

Amazonプライム会員向けに開催される年に1度のビッグセール「プライムデー」

2018年は、7月16日(月)12:00~17日(火)23:59の36時間限定でセールが行われます!毎年恒例行事となっているプライムデーですが、年末にもサイバーマンデーというビッグセールもあるので、実際のところは年2回あるような感じではないでしょうか?

ここでは、2018年度版のプライムデーでセール対象となる目玉商品やプライムデーでのお得な買い物方法から注意点までをまとめています。

今回のプライムデーの開催期間にセール対象品以外を購入しても、最大10%のポイント還元がされるキャンペーンまであります。しかし、こちらは注意点も多いのでそこについても触れておきたいところです。

>>キャンペーンのエントリーはこちら<<

プライムデーとは?

毎年、夏のボーナスが支給されるくらいに開催される年に1度のビッグセールがプライムデー。

ここ最近のAmazonでは、頻繁にタイムセール祭りというものを開催していたりしますが、それよりも圧倒的な商品数と割引率で多くの人が買い物する日でもあります。

プライムデーの最大割引率は、年末のサイバーマンデーに匹敵するくらいなので、お得に買物するなら見逃せないセール!

プライムデーに参加できるのはプライム会員のみ

お得な買い物ができるプライムデーの参加には、プライム会員であることが条件となっています。

プライム会員は年会費3,900円(月額換算325円)です。会員のメリットはお急ぎ便の無料化やAmazonプライム・ビデオといったオンデマンドサービスが利用できたりします。

私がプライム会員になったのは2010年の配送料が有料化するタイミングからですが、年々特典が増え続けている中で月額換算325円はお得すぎるサービスだと感じています。

学生であればPrimeStudent会員という、通常のプライム会員よりも年会費が安く使えるのはいいですよね~

初回登録時は「お試し期間30日間」があり、PrimeStudentは「6ヶ月の無料期間」があります。ただし、プライムデーでのポイント還元(3%分)を目当てに会員登録する場合は注意点があります。

最大10%ポイント還元キャンペーンでの注意点

今回のプライムデーには最大で10%のポイント還元キャンペーンがありますが、実際に買い物してポイントを貰おうとすると「貰えなかった!」ということもあるので注意が必要

とくに、新規でプライム会員に入会した場合は、無料期間中でも有料会員にならなければポイント獲得条件を満たさないことになります。

どういうことかというと、プライムデーの期間内に1万円以上購入すると3%分のポイントが還元されるのですが、このポイントを獲得するのに2018年8月17日(金)までに有料会員にならなれば消失してしまうということです。

さらに、このポイント還元では貰えるポイントにも上限があるので注意。どんなに購入しても最大で5,000ポイントまでしか貰えないようになっています。なので、高額な商品を購入しても最大獲得率の7.5%が貰えるわけではなく、66,667円分の買い物がポイント総取りするための金額になります。※AmazonMasterCardでの還元率は除外

プライムデー終了まで開催されているキャンペーン

プライムデーの開催をきっかけに7月初旬から開催されているキャンペーンがあります。こちらのキャンペーンはプライムデーの終了日(8月17日)まで行っているので一緒に紹介しておきます。

これらのキャンペーンを適用させるには、プライム会員であることが最低限の条件となっています。

ギフト券キャンペーンについて

5000円分のギフト券を購入することでほぼ確実に1,000ポイントの還元があります。ただし、プライム会員の中でもファミリー会員はこのキャンペーンを適用させることができません。

1000ポイントを獲得する流れは

  1. 購入前にキャンペーンページに訪問すること
  2. 配送タイプのギフト券を5,000円以上買うこと
  3. 送った相手が2018年10月18日までにギフト券を登録すること

こちらから送った際に500ポイントの獲得が確定し、相手が登録すればさらに500ポイントという流れになっています。

 

AmazonMusicUnlimited4ヶ月99円キャンペーンについて

プライム会員になることで、100万曲が聴き放題となる音楽配信サービスを利用できるようになります。こちらはプライムミュージックのグレードアップ版のようなもので、聞ける楽曲数が圧倒的に増えるサービスとなり、通常であれば月額780円(プライム会員価格)が必要になります。

こちらは4ヶ月で99円(定額)で利用できるようになるキャンペーンで、長めの期間をお試しするにはいいのではないでしょうか。また、一度でも有料会員になったことがある人は対象外になるので注意してください。

【関連記事】

【4ヶ月で99円!?】AmazonMusicUnlimitedが新規会員向けにお得キャンペーン開始!【7/17まで】

2018年7月3日より音楽ストリーミング再生サービスのAmazon Music unlimitedがとんでもないお得なキャンペーンを開始しました。 キャンペーンの内容は新規会員向けで、4ヶ月間99円で ...

続きを見る

Amazon Music Unlimitedを使ってみた感想|プライム会員にはオススメできる

月額制の音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」の無料体験を30日間利用してみました。2017年11月8日からAmazonのサービスの一環としてスタートし「無料お試し」とい ...

続きを見る

KindleUnlimited2ヶ月99円キャンペーンについて

電子書籍の読み放題サービスKindle Unlimitedでもお得なキャンペーンをやっています。こちらのキャンペーンが対象になるのはプライム会員は最低限の条件となり、過去12ヶ月間に1度でも使ったことがあると対象外になるので注意してください。

ちなみに、私は2018年7月時点の執筆当時で1年ほど利用し続けていますが、感想を一言でいうと「古い作品が多い」という印象です。こちらのサービスのレビュー記事とはブログで書いていないので紹介しきれませんが、ワンコイン以下で利用できるならお試しでも使ってみるといいかもしれませんね。

プライムデーでタイムセール対象になる目玉商品

プライムデーで注目しておきたいのがタイムセール

Amazonデバイス関連は例年、最安値で販売されるのでこのタイミングを逃すわけにはいきません。そのほか、最新家電から日用品までタイムセールの対象になるので気になる商品はできるだけ「ウォッチリスト」に追加しておくことをオススメします。

プライムデーオススメのAmazonデバイス

スマートスピーカーがセール対象で登場。初めてスマートスピーカーを使うのであれば、dotがお手頃かと思います。私自身も購入して使っていますが、いまだに使いこなせていないのでレビュー記事すら書いていませんが(笑)

本来は、サブ機として寝室に置いて使ったりするのでしょうが、初めてのスマートスピーカーであれば価格的にもお手頃なのかと思います。

 

Amazonの電子書籍リーダー。KindleUnlimitedとの相性がよく、読み放題サービスを利用するのであれば1台は欲しいデバイスです。ただ、ストレージ要領が4GBとなっていますが、実容量は4GBもありません。文庫ならそこそこ保存しておけますが、マンガだと容量が足りないくらいです。

 

Amazonの激安タブレットもセール対象。最安値で販売されるタイミングなので、購入はこのタイミングにしておきたいところです。プライムデー以外では度々、「2台セットで割引」というキャンペーンがありますが、単体でのセール価格になることがほとんどありませんので要チェックです。

あえて欠点を言うならばOSがAndroidベースだけど、Amazon独自のものになっていることくらいでしょうか。動作の遅さが目立つときがあったりしますが、動画視聴用として我が家では活躍しています。

【2018年度版】プライムデー注目のAmazonデバイスのセール価格【まとめ】

2018年7月16日12:00~17日23:59までの36時間限定でAmazonプライムデーが開催 ここでは、プライムデーによる割引率が大きいAmazonデバイスについてまとめています。 プライムデー ...

続きを見る

さいごに

プライムデーではお得なキャンペーンが数多く開催されていたりしますが、注意点も少なからずあるので確認しながら買い物することをオススメします。

さいごにプライムデーについて簡単にまとめておきます。

  • 開催期間は2018年7月16日12:00~17日23:59まで
  • プライム会員のみが参加可能
  • キャンペーン適用には注意点がいくつかある

年に1度のビッグセール、今年も散財することになりそうですね。

-Amazon, エンタメ
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.