iPhone ネタ

Air Podsの存在に私は怒っている!いらないと思うその理由は?

投稿日:2017年6月27日 更新日:

iPhone7に乗り換えてから半年が過ぎようとしています。使い始めの頃からiPhone7には、かなりの不満を持っています。

「イヤホンジャック」がないことに私は怒っています!!なぜイヤホンジャックを廃止したのか・・・やはり思い当たるのは奴の存在である。

Air Pods

アップルさんは、戦略が露骨すぎるほど悪魔的な思考だと思っている。自社製品からイヤホンジャックという互換性の高い部位を消して、自社製品のみを使ってもらおうとしているようにしか思えない。もちろん、この戦略は大変上手くいっていると思いますし、いち消費者としては欲しくなって当然です。

しかし、こういった戦略に惑わされずにいられたのは、あの露骨なダサいフォルムのおかげでもあります。

今回、僕がAir Podsが欲しかったけど、やめた3つの理由をお伝えします。検討している方の参考になればと思っています。

Air Podsってこんな物

出典:Apple-Air Pods

Air Pods-Apple公式サイト

もしかしたらAir Podsを知らない人もいるかもしれないので、簡単にどんなアイテムなのか説明をします。

一言で言えば、イヤホン!そう、イヤホンです。耳につけて音楽聞くために必要なあれです!持ち運びが便利で“自分”だけが楽しめるやつ!

ただし、Air Podsは従来のイヤホンではなく、Bluetoothで接続するタイプのものです。従来のイヤホンではコードがあって、イヤホンジャックに差し込むものですが、Bluetoothが使えるようになって、コードの部分が排除されたわけです。

そうして、残った部位が耳に装着する部分のみになったわけですが、まぁ正直コードが無いと無くしてしまいそうで不安になってしまいます。

いくらするの?

アップル直営店とかで買えば、16,800円(税別)です。だけど、直営店に入荷したらすぐに売り切れてしまうぐらい人気があるみたいですよ。

人気があるということは、転売するお店や個人がいるわけで、転売価格になると約2万前半~3万円ほどします。転売する人は、鼻が利くからこういう物には強いと思いますね・・・きっと定価で買っているのでしょうね。

Air Podsが販売された当初よりは落ち着ているのかもしれませんが、いまだに高値が付けられていることが多いですね。

現在は在庫がある状態になっていますので、転売価格の影響はなくなっています。

Amazonで普通に購入することができます。

Ka`s(かーず)
正直、イヤホンにしては高すぎじゃないの?って思いました。

Air Podsを欲しいと思った経緯

iPhone7からイヤホンジャックを廃止したモデルに切り替わってしまったことが欲しくなった最大の要因です。アップルの戦略に完全にはまっているわけです。

従来のイヤホンを使うときは、iPhoneを購入したときに付属されているアダプターを使って充電端子に差し込むことで使うことができます。ちなみにアダプターってこんなやつです。

このアダプターをつけていれば、当然、充電ができないわけですよ。充電しながら音楽を聴きたかったら、スピーカーにするほかないのです。しかし、Air Podsがあれば充電しながらでも音楽が聴けると思ったわけです。

Bluetoothのイヤホンにすればコードが絡まったりすることもないし、なんかカッコいいかもと思って物欲が発動しました。

衝動買いで新車を購入してしまった経緯があるのでとりあえず、その反省を込めて調べてから判断しようと思いました。

追記

一応、充電端子とイヤホンジャックを分岐するアダプターがあるのでこれ使えば解決しますw

 

Air Podsをいらないと思った3つの理由

僕の中でAir Podsは必要ないと思った理由をまとめるとこんな感じです。

  • そもそも値段高すぎね?
  • リア充専用じゃんこれ()
  • レビュー記事とか読み漁った結果w

もうホント客観的にみると涙がでるくらい負け惜しみ言ってるような感じで笑いしかでないですけど、許して()

とりあえず一番上の理由はわかりやすいから説明を省略させていただいて、下2つについて説明しますね\(^o^)/

リア充専用グッズだから

Air Podsの使用感とかどうなのかな?って思って、Twitter上で探っていました。

やっぱり人気があるだけあって、かなりの人数が使用感についてツイートしていました。

たくさん流し見していると「ある共通点」があるということに気が付いたのです。

いま気が付いたけど、片方のイヤホンを友達に渡せば音楽を共有しながら楽しめるじゃん!神アイテムだ!

たしかにそうなのだけど、コード付きでも同じことできますし、なんかコードが会ったほうが親密度あるんじゃないですかね? Air Podsのメリットとしてこういった内容のツイートが実に多くて、驚きました(僕が友達いないから、そういうことできない悔しい…とか思ってないから!)

つまり、私のような非リア充タイプは、おとなしく、コードが“ぶらんぶらん”しているイヤホンを使えって感じてしまったわけです。

Ka`s(かーず)
負け惜しみとかじゃなくて、超負け惜しみなのですが、こんな内容を見た瞬間に欲しくなくなってしまいました(笑)

Air Podsのレビューをみて

レビュー記事を書いている人って結構いるので、いくつか参考にさせていただきました。

最近は、欲しいなって少しでも思ったらレビュー記事を見るようにしているのですが、やっぱり欲しくなるように書いているところも多くて結局買っちゃうことが多いのですよね。しかし、今回に限っては、レビュー記事に書いてある内容を見ても欲しくならなかったです。

値段とメリットを天秤にかけたとき、コスパが良くないって感じてしまいました。

Air Podsのメリットとしては、ツイートとかも含めてだいたいこんな内容でした。

  • AirPods専用の携帯充電器がある←わかる
  • 片方のイヤホンを取ると音楽が停止する←わかる
  • iPhoneとの相性抜群←わかる
  • イヤホンが落ちにくい←わかる
  • 片方のイヤホンを友人に渡せば音楽を共有できる←わからない

iPhoneと相性がいいっていうのが一番メリットあるように感じました。

しかし、ノイズキャンセラーが微妙なこと、音質はそこまで良くないらしいということ。音楽を共有できる友人がいなかったこと。(悲しい)

音質がそこまで良くないって、イヤホンとしてどうしたものでしょうか。そもそも、音楽を聴くために使うはずであるのに重要な要素が微妙であるのは本末転倒なのではないでしょうか。

 

しかも、値段が16800円ってこと考え…私の中で出た答えは1つでした。

 

うん、やめよう!

 

あと付けになってしまいますが、デザインもそこまでカッコよくないじゃないですか・・・見た目的にシャワーヘッドを小型化したようにしか見えなくて、着けていたら恥ずかしくなりそうと思いました。

Ka`s(かーず)
こんなこと言っているけど、ちょっとは欲しいと思っています(笑)

おわりに

そもそもBluetoothイヤホンっていっぱいあるってことに気が付いて、なにもAir Podsにこだわる必要はないなって思いました。しかも、音質に拘りたければBOSEとか選べば、満足度も高くなるだろうし、安いものだって探せばいくらでもあるのですから。

Air Podsと同価格帯

 

低価格帯でコスパが良いイヤホンレビュー記事はコチラ

【レビュー】Bluetoothイヤホン「Tao Tronics TT-BH07」はコスパが最高だった!

  iPhone7からイヤホンジャックが廃止されて、いままで愛用していたイヤホン(コードタイプ)の使い勝手がかなり悪くなってしまったので、いまさらですがBluetooth対応のイヤホンに変え ...

続きを見る

-iPhone, ネタ
-, ,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.