ライフスタイル 気をつけたいこと 雑記

Mail Administratorを受信しすぎて「なりすましメール」に使われていることを知った話

投稿日:2017年9月11日 更新日:

僕はiPhoneユーザーに聞きたいことがあるのだが、それは

「純正のメールアプリって使ってますか?」という、素朴な疑問です。いまはLINEとかのSNSアプリのおかげでまったく利用することがなくなってまったく開いてすらいなかったのですが・・・

久しぶりiPhoneのメールアプリを開いてみると、自分のメールアドレスが「なりすましメール」に悪用されている事実に気がつきました。なりすましメールに悪用されているというのは、純正メールアプリに設定しているキャリアドメインのアドレスを一切利用していないにも関わらず、なぜか大量の送信エラーのメールを受信していること。

つまり、Mail Administratorという件名が1日に何百件と受信していること。これは送信先が見つからなかった時に送り返されるお知らせメールみたいなものだが、まぁ、これが厄介だなって思ったのでちょっとグチグチ言います。

一応、このスパムのようなメールを解決する簡単な方法も紹介しているので参考にして設定してみるのもいいかもしれない。

スポンサーリンク

キャリアドメインのメールアドレス(笑)

純正のメールアプリには、キャリアドメインと呼ばれるアドレスを設定していることが一般的です。たとえば@i.softbank.jpとか@ezweb.jpとかの文字列がキャリアドメインというもの。

LINEが主流のいま、使いみちといったら登録用?

スマホが多くの人に普及してからというもの、キャリアドメインでのメールを利用する人はかなり少ないのではないでしょうか。最近では、LINEやカカオトークといったSNSアプリで連絡するのが当たり前になっていますけど、WEBサービスなんかに登録するときにはキャリアドメインを利用する。

実際は、メルマガやWEBサービスの登録用としか利用しなかったりして、中身なんぞあまり確認しないというのが普通だと思ってます。

もうGmailだけでいいんじゃないか?

メルマガもWEBサービスも登録するだけならば、Gmailとかのフリーアドレスを使った方がいいんじゃなかろうか。

使い勝手もいいし、キャリアドメインのアドレスってホントに微妙だと…存在する意味はあるのだろうか、むしろ今回の件である「なりすましメール」とか「スパム」とかを受信して、容量を圧迫するような存在であることがほとんどなので完全に不要だと思っています。

Ka`s(かーず)
キャリアドメインの存在意義とは…

なりすましメールとして悪用されるキャリアドメイン

前述のとおり、これだけSNSアプリがしっかりしているいまキャリアドメインは不要といっても過言じゃないのですが、人によってはキャリアドメインは仕事上で使っているから簡単に変えるわけにもいかない人もいるのではなかろうか…

Mail Administratorの大量受信

自分が使っているスマホでは誰かにメールを送った履歴など一切残っていない。

自分のアドレスを装って誰かに送って、送信先が存在していない場合、エラーとして「Mail Administrator」が転送されてくるという最高峰にウザい行為。

これが今回の一件なわけですが、これが非常に厄介でこちらが受信拒否設定などをしても根本的な解決にはならないということ。

誰にもメールを送ってもいないのに、どんどん送信エラーを受信してしまうので受信ボックスがエラーメールだらけになるのです。

簡単にできる対策は2つ

1つは「メールアドレスを変更してしまうこと」もう1つは「Mail Administratorを受信拒否すること」

アドレス変更が一番効果がある

スマホのキャリア側で設定できる迷惑フィルターで強フィルターにしても、エラーメールなんで受信してしまいます。

一番いい解決方法はメールアドレスを変更することですけど、変更すると登録してるWEBサービス上でも変更設定しなくちゃいけなくて面倒ですよね。

受信ボックスからエラーメールを消し去る

そこで、見た目上は解決できているように感じるのが「Mail Administratorを受信拒否にすること」

単純にエラーメールの受信拒否をしているだけですので、自分が知らないどこかで引き続き「なりすましメール」が送信され続けているわけですが、もはやアドレス変更以外に根本的に防ぐことはまず不可能なので、この手段を取るのもアリだと思っています。

これを設定することで自分の受信ボックスからはエラーメールの姿が消えるので、まぁ自分だけは悪影響が軽減されるという感じです。

さいごに

ネット上にはメールリストの販売とか、WEBサービスに登録したときに情報が漏れたときに悪意のある第三者の手にアドレスが渡ってしまいます。

根本的に防ぐ方法があれば良いのですが、メールヘッダを調べてサーバー管理者に~なんてやっていたら人生終了するくらい時間が無駄なので、この辺りの対策はいたちごっこです。完全にリセットするなら「アドレス変更」が最も有効で、自分さえ良ければすべて良しって人はエラーメールの受信拒否しちゃうのがいいのではないでしょうか。

まぁ、やっぱり結論としてはキャリアドメインはもう要らない存在なんじゃないでしょうか。

-ライフスタイル, 気をつけたいこと, 雑記
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.