仕事 現場監督

【現場監督時代】仕事を投げ出したくなる瞬間ベスト5

投稿日:2017年9月30日 更新日:

休むこともなく毎日繰り返される仕事

同じような毎日の中で違う仕事をしていても、状況によっては投げ出したくなることってありませんか?

現場監督をやっていたときに投げ出したくなる瞬間がたくさんありましたwそんな中でもとくに「いますぐ消え去りたくなる」ような瞬間をテーマに書いていきますw

5位-職人たちが帰るタイミング

ぼくも一緒に帰っていいですか? 新人のころはとくに思っていました

夕方の5時になると「終わった終わった~」って雰囲気が現場内で充満するのです。

ものすごい早さで帰宅準備を整えている職人たちがいる中「やることまだまだ残ってるよ・・・」って感じで帰りたいキモチを抑えながらもココロの中で葛藤するのが日課でしたw

たまに帰れないほどの仕事だったらいいけど、毎日はしんどいっすなー

4位-大型連休時の休日出勤

ゴールデンウィークとかの大型連休で世間のみなさんがお休みをしている中、出勤していると「あれ?ぼくの休みは?」ってなっていました

もうこんなときは仕事を投げ出して遠くに旅行でも行きたくなる!間違いない;;

3位-現場についたとき

現場の進捗具合とかにもよりますが、現場に到着したときに進み具合が悪い現場を見ていると「あぁ帰りたい」で涙がチョチョ切れますw

とくに梅雨の時期に雨が原因で基礎工事がまったく進まないと投げ出したくなっていました。

天候に仕事が左右されるので晴れ以外の天気はいまでも嫌いですw\(^o^)/

2位-現場外で事件が発生したとき

くそ・オブ・ザ・くそ! 「材料が風で飛んで現場外で被害が発生したとき」とか「材料搬入するトラックが事故した」とか「ガードレールとか壊しちゃった」とか思い返すだけでもたくさんの事件に巻き込まれました

風で材料飛んじゃったっていうのはこちらが悪いんですけど、トラックが事故して困ってるとか知らんがなwって思っていましたw

でも、一応関わりがないわけではないので対応しなきゃいけないのですが、施工図を制作してるときとかに起きると「投げ出したくなる!」

こういう人的ミスが原因で余計な仕事が増えるときが、投げ出したいと強く思います(仕方ないことではあるけど)

1位-台風とか天候が悪いとき

もうホントコレ!雪でも大雨でもどちらでも投げ出したくなりますw

とくに基礎工事なんかで大雪とか大雨降られちゃうと後始末が大変すぎて投げ出したくなります。雪の場合、除雪作業をしないと仕事が進みませんし、雨の場合だと、基礎工事で掘った穴に貯まった水を外に出す「水換え」っていう作業が増えるわけです。

しかも、こういう仕事って職人たちがやるわけじゃなくて、基本的に監督がやらなければいけないんですよね。新人のころはこういう作業がメインだったりするので、作業中は途方もない作業で投げ出したくなることもしばしば・・・

とはいえ、1人とかじゃ到底終わらないことなので監督総出でやることもしばしば・・・ あとは掘った穴が崩れてたりすると、さらに仕事は増えて「うわぁぁっっぁぁあぁ」ってなりますw

まとめ:天気はひどいやつ

仕事を投げ出したくなるときってやっぱり「余計な仕事」が増えるときではないでしょうか?

とくに現場監督の仕事は天候にされやすいので、天気が悪いだけでも投げ出したくなりますw

監督をやめてもなお、雨とか雪とか好きになれませんw

以上

-仕事, 現場監督
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.