インターネットとゲームが大好きな元現場監督の日常:雑記帳

かーずのーと

仕事

先を見て行動できない『誘惑に弱い』やつ、根っからの半端もん

投稿日:

4月、それは新しい風が舞い込む始まりの季節

新入社員が入社して社内にも今までとは違った爽やかな雰囲気が漂う。テレビでは「今年の新入社員は○○型」という民間調査会社による報告をもとにした報道をしていたりするが、正直なところどうでもよい

新入社員の研修のような集まりに上司とともに駆り出され「仕事とは~」という流れになった。その話の中で自分自身も考えさせられる場面があり、少しというか結構落ち込んでいる。

仕事は先読みをする必要があるのか?

上司の演説の中で「仕事で先を見て行動できない人はあらゆる誘惑に弱く、人生においても先々のことを考えることなく、その場その場での直感や思いつきだけで行動しているにすぎない。わたしは君たちにそういう中途半端な社会人にはなって欲しくありません。」という、まぁちょっと意識高そうな人が好みそうなコトを言っていたわけです。

なんでも上司に反論したがりな天の邪鬼的な思考は少なからずありますが、先読みしろという先輩からのアドバイスはその通りだと思わざる得ない。

先読みってなんだろうか

僕のいまの仕事は大ざぱに言えば事務職で同じような書類を作ったり、データ管理をしているわけですが先読みしながら仕事をしているつもりはあります。

例えば、社内で毎回使うような書類を即座に作成できるように少し時間をかけて「ボタンぽちー」で完成するようなフォーマットを作成しておいたり、2ヶ月先のアポを「ホイホイー」でやっておいたり、社内の共有データを使いやすくVBAを仕込んでおいたり、わりと勝手に仕事しているようで先を読んでいるつもりです。

でも、上司が言っていた「先読み」っていうのがこういうことではない気がしてならない

「自分の人生のあり方をどうしたいか、それに基づいて自分が今やるべきことを進んでやるべき」とも言っていたんだけど、これ聞いてから結構落ち込んでしまった。お前は上司じゃなくて学校の先生かよ!ってツッコミ入れたかった気持ちもありましたけど、そんなこと言えないほど考えてしまった。

生活は常に先読みだらけなんじゃない

たぶん仕事を選ぶときにだって先読みは必要不可欠なことだと思うし、プライベートの生活においても先読みする場面はありふれてると思う。

子供の頃はよく「将来○○になりたい」って気持ちが強かったほうだとは思うのですが、いまとなっては「土日祝日は絶対休みで、有給もしっかりとれて~」なんてプライベートを充実させることしか考えていない。この気持ちに従って仕事を選びをした結果、いまに至るわけですが上司に言わせれば完全なる中途半端な社会人なわけです。

極端なことを言えば将来のことなんか全く考えていない「その日暮らし」みたいな考えで生活しているわけで、将来像なんていまやどこへそのです。

『誘惑に弱い』は身に染みる

質問に回答するだけで自分のことを分析できるというツールがあり、それを使って新入社員同士で自分のことを他の人に自己紹介しましょうというよくありがちなやつをやらせてもらったのですが、僕も面白かったです。

新入社員の人たちには事前にm-gramというサイトで自己分析をしておいて~と言っていたのですが、やらなかった人もいたみたいでちょっと失敗です。

とりあえず、自分も診断して一番最初に自己紹介をしようと思ったのですけど、自己分析の結果があまりに妥当な結果すぎて自己紹介が恥ずかしかった・・・

▼僕の結果()

まさか、研修の最初に上司が「誘惑になんちゃら」なんて言うと思っていなくて、診断結果の右上にしっかりと『誘惑に弱い』とか書かれてしまっている時点でものすごく恥ずかしかったです。それでもこういう診断結果を元にして自己紹介すると口べたでも自己紹介できたりするので、僕のように心配性で繊細な人にはオススメですw

誘惑の弱さには自信がある

はっきりいって誘惑の弱さには自信があります。

胸を張って言えるようなことじゃないですけど、例えば、ゲームを我慢しなくてはいけないと思いつつもちょっとだけ~とかいって3時間くらい遊んでしまったり、これは食べてはいけないんだ・・・→ちょっとだけパクッ→ガブッガブッみたいな流れはよくあります。

もうなんか、これだけ見ると先っちょだけだからという信用ならないことを言う男みたいな感じですけど、まさにそれと同等であることに違いありません。

弱みを弱みと捉えて直したいと思ってる

誘惑に弱いというのは自分にとって大きな弱みだし、短所であるわけでコレを改善することができればと思っています。

誘惑に弱いから自分の将来像もちゃんと考えることもできないのだろうし、社会人としては中途半端なのだと痛感した1日だった・・・

たしかに今までの人生を振り返ってみると『我慢』という心得はあまりなかったのではないかと思ってしまうのです。ほとんどがちょっとした先を見るだけの我慢する行動だけで10年後20年後まで想像しながら行動したことはなかった。多分、こういうところが自分には足りてない要素であると。

「思ってる」だけだとたぶん誘惑に負けるんだろうな~とか考えすぎて落ち込んでます。ほんとメンタル面豆腐すぎてどうしようもないですが、なんとか足掻いていこうと思います。

-仕事
-

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.