おでかけ

ワンダーフェスティバル2018夏に行ってきました!初めて行ったけどかなり楽しめた!その1

投稿日:

2018年7月29日(日)に千葉県の幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2018summer」に行ってきました!

フィギュアの製作・販売を行ってる企業から当日のみ販売を許された版権商品を取り扱った個人やサークルまでが展示しているフィギュアをたくさん見てきました。

開催前日まで台風12号の影響でどうなることかと思っていましたが、幸いなことに台風が直撃することはなく開催されたので一安心したところ。

私自身、初めてワンダーフェスティバルに行ってみたので楽しめるかどうか不安でしたが、また次も行きたいと思えるほど楽しかったのです。とりあえず、行って来た感想と私が見てきたWEB掲載OKのフィギュアを中心に紹介していきます。

スポンサーリンク

ワンダーフェスティバル2018summer夏

出遅れ感満載の来場

当日は開場と同時に出向くことが出来ず、1時間遅れの11時頃に幕張メッセに到着しました。

電車を乗り継いで会場まで向かっていたのですが、武蔵野線から京葉線に乗り換えたあたりで乗客の層がより濃いものになったと感じたのは記憶に新しいところ。フィギュアのイベントで規模が大きいだけあって、訪れる人も多いことを電車内でも感じました。

海浜幕張駅に到着し、徒歩10分もしないくらいで会場への入場者の待機列が見えてきました。到着したのが11時と開場してから1時間経過しているにもかかわらず、多くの人が並んでいた感じです。

台風の影響で局所的な雨が降ったり止んだりと並んでいる人々を苦しませたのも記憶の新しいところ。ワンダーフェスティバルの運営側は待機中の傘はトラブルの原因になるからと雨合羽を推奨していたのですが、このときの着用者はほぼ皆無(少しはいたけど)。みんなで一緒に雨というシャワーを浴びようぜ!的な感じなのかもしれません。

15分ほど待機列に並んでると急に進みがスムーズになって、すぐに会場の中まで行けました。会場の中は空調が効いているため、待機中の熱が引いていくのが良かった。想定では会場内が熱気に包まれて暑いかと思っていましたが、いやはやそんな心配はいりませんでしたね。

とりあえず買いたいものを買いに企業ブースへ

せっかくワンダーフェスティバルに参加したからには、限定の何かしらを買わなきゃいけないんだ!という固定観念があって、会場に入るやいなや企業ブースへと向かいました。

で、真っ先に購入したのがキューズQのイベント限定カラーのフィギュア。会場に着く前から購入しようと思っていて、無くなったらどうしようかと思ってたけど普通に買えました。あっさり購入できたので、SEGAブースでも狙っていたバンドリの限定プライズフィギュアもいけると思ったら大間違い、こちらはダメでした。

ワンダーフェスティバルならではの限定品が結構多くて、アレもコレも欲しいってなるといくらあっても足りませんね。

実際のところ買うのも1つの楽しみなのでしょうが、監修中のフィギュアを実際に見ることができるので何も買わずに見学だけする楽しみ方もあるかと思います。

写真撮ってきましたが、iPhoneの撮影なのでガチカメラマンの撮影したものよりかははるかに画質が残念だったり、魅力的に撮影できませんでした。それでも、個人的には楽しく回ることができたので良しとします(カメラ環境整えたい)

企業ブースでいろいろ見てきたよ!

早速、一番気になったところからフェネックスのブースになります。

▼大人気アニメSAOの劇場版で登場した「ユナ」1/7スケールフィギュアが監修中ということで展示されていました。(F:NEXブース)

▼既に販売済みオーバーロードのアルベドと一緒にアインズ様も。いずれも1/7スケール、アインズ様は監修中のようです(F:NEXブース)

▼レムの1/1スケールも展示。胸元の破壊力が抜群のレムのポージングに悩殺されました。(F:NEXブース)

1/1スケールのレムにも驚かされたF:NEXブースですが、監修中のアインズ様も目がLEDで光っており圧倒的な存在感がありました。今後注目しておきたいところです。

▼東京フィギュアブースにて

まず、真っ先に目についたのがVチューバーの「キズナアイ」1/1スケールの存在感に視線を奪われてしまいました。

こちらは1/7スケール版が東京フィギュアから販売される。

▼神崎蘭子 運命の待ち人verも展示。衣装だけでなく手に持っている花束まで繊細な作りでした(東京フィギュアブース)

▼LicorneからLiPPSメンバーも展示。

時間の都合でフィギュアの写真はまた別記事で紹介します。

コスプレも見て撮影してみたかったけど恐れ多くて撮れなかったw

ホールとホールの間を繋ぐ連絡通路では、様々なコスプレをしている方がいました。撮影している人は機材もしっかりしているし、iPhoneで撮影するのは非常に申し訳ない感じで見るだけになってしまいましたw

企業ブースでもコスプレして登場している人たちもいました。めっちゃカワイイ人多くていいっすね!!

にしても、改めてみるとかなり豪華なコラボですね。車より浴衣姿の美女と初音ミクのコスプレにしか目がいかなくて辛いですw

▼ポプテピピックとモンチッチのコラボのコスプレもいたw

さいごに

とくにこれと言った買い物をしなくても見て楽しめる要素が満載なので、一度は訪れてみて肌で感じるのが良いイベントだと思いました。

撮影に関してはやはりそれなりの撮影機材を揃えておくと、さらに楽しめるイベントであることに間違いなさそうです。とりあえず、軽く紹介していった感じですが、他にも魅力的なフィギュアが沢山あったので後日記事を書きます。

-おでかけ
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.