スマホアプリ

【レビュー】P.E.T.Sアカデミアをプレイ!序盤で覚えておくべきことの紹介!

投稿日:

キズナで繋がる魔法少女育成物語「P.E.T.Sアカデミア」。

ゲーム内の素材を元に数多くのキャラを召喚し、お気に入りの子を育成して進めるRPG。

今回は、育成系RPGアプリの1つ「P.E.T.Sアカデミア」についてプレイレビューで紹介!

P.E.T.S.アカデミア

P.E.T.S.アカデミア
開発元:JoyTea Games
無料
posted withアプリーチ

 

同ジャンルのゲームではドールズフロントラインやアズールレーンがゲームの仕組みとしては似ている感じ。キャラクターの最大レアリティは5で、これに関しては中々出にくいのが気にかかるところ…攻略していく上では星4のキャラで十分ではあるのですが、仮に星5で揃えていくとなると気長にプレイする必要がありそうです。

コツコツ育成する人にとっては楽しめそうなコンテンツ内容となっており、サクサクやりたい人には不向きなゲームとなっています。

今回はプレイレビューでの紹介と一緒に序盤から覚えておきたいことについても紹介していきます。

ガチャの仕組みやキャラ育成周りが少しわかりにくいのでそのあたりの内容もお伝えしていきたいと思います。

P.E.T.Sアカデミア概要

2018年8月8日からJOYTEAから正式配信され、iOSとAndroidで配信中。

作品中に登場する美少女たちは動物たちを擬人化させたキャラが中心となっており、主にキャラの収集と育成がメインのゲームです。アズールレーンやドールズフロントラインをプレイしたことのある人にとってはゲーム性も理解しやすい内容となっています。

初期実装キャラは全50種以上

全50種以上のキャラが登場し、全てのキャラにLive2Dが搭載されている。

また、ボイスも充実しているため視覚的にも聴覚的にも楽しめる。ゲーム内に採用されている声優陣も豪華な面々が揃っている。

今後もアップデートによってキャラクターが実装される予定となっている。

ガチャは素材を消費するタイプ

P.E.T.Sアカデミアでのガチャは時間経過によって入手できる素材と召喚用の素材を消費する。

曜石と呼ばれる素材を任意の数を指定し、各々の個数によってレアリティの高いキャラが出やすくなったりする。

素材選択後は、規定時間が経過することで召喚されるが、この時間も高速プリンを使うことで省くことが可能。

また、特定のキャラを除いては各ステージを攻略することでドロップするため、ガチャに依存しなくても進める上では必然ではない。

▼星5確定の画面

ちなみに最高レアリティの星5は非常に出にくい印象があり、私自身も学園に加えるまでに100連ほど消耗した。

P.E.T.Sアカデミアのプレイ前に序盤から覚えておきたいこと

ここからは実際にプレイしてみて初見プレイ時に知っておいたほうが良さそうなことをまとめる。

初見プレイする方の参考になれば幸いです。

ステージ攻略後、減ったHPはMP消費で回復

ステージをクリアするとキャラクターたちのHPがダメージを受けたままとなっているが、もう一度出撃することでHPは全回復する。

ただし、HP回復にはキャラクターが保有するMPを消費する。

キャラには死亡要素があるので注意

MPを消費すれば瞬時にHPが回復できるため周回することが可能だが、MPの使いすぎには注意したい。

MPが枯渇すると「魔力低下!」状態になり、この状態のときに戦闘などによりHPが0になってしまうと、そのキャラクターは消失してしまう。

消失してしまうと学園から姿を消してしまうが、特定のアイテムを利用することで復活も可能となっている。

ただ、復活するためのアイテムは入手するにも非常にコスパが悪いため、働かせすぎには注意したいところである。

MPがなくなる前に温泉へ

学園内にある施設「琥珀の泉」というところでキャラのHPとMPが回復できる。

初期時点では2枠が入浴スペースとして解放しており、キャラクターの状態によって入浴時間が長くなる。序盤では数十秒で全回復するが、キャラクターのレベルが上がることで入浴時間も伸びる傾向があるので覚えておきたい。

また、入浴スペースの解放には課金アイテムが必要になることも合わせて覚えておこう。(序盤は2枠で十分)

キャラ強化に同じキャラが必要

キャラクターの強化(潜在能力解放)には同名キャラもしくは同レアの浮遊霊が必要になる。

1回目の解放には1体でいいが、数を増すごとに必要数も増加していく。

正直なところ、星5のキャラ(イベント限定)などはガチャでのみ排出されることからも完凸させることは厳しいと感じた。

潜在能力を解放すると?

潜在能力を解放することで他のキャラを合成させて、各パラメータを上昇させることができる他、解放数によって使えるスキルも増える

潜在能力を解放させていないとキャラ合成もできないため、なるべく+1の状態にはしておきたい。ただ、出撃に消費する曜石素材も多くなるので上手く調整したほうがよさそうだ。

スキル発動には魔力石を装備させる

3つ目のスキルからは魔力石の装備が必要になる。発動条件となる各属性の魔力石を装備することでスキルが利用可能になり、パラメータも上昇するため、育成するキャラには魔力石を装備しておきたい。

また、魔力石にもレアリティが存在する。キャラクターには装備できる魔力石のコスト値が与えられているため、確認しながら各属性を揃えよう。ちなみにコストの上限値は育成するうちに上昇し、魔力石も強化することが可能となっている。

ステージ攻略の分岐点では条件がさまざま

ステージは1マスずつ進軍するタイプとなり、艦これのようなゲーム性となっている。

序盤では進軍するルートも少なくなっているが、分岐点での条件はわりとキツめとなっている。そのため、頻繁に自軍の編成を変えながら攻略していく。

初見でボスマスに到達することは基本的に難しく、何度か挑戦する必要がある。

また、2-1から敵の攻撃力も上昇し、攻略が難しくなる。そのためレベリングに1-1〜1-5を周回することになるだろう。

キャラのレベルは周回で上げる

基本的にレベリングは周回によって得られる経験値によって行う感じ。レベルを上げたいキャラに他のキャラを合成させる機能もあるが、経験値は入手することはできないようになっている。

序盤のうちは1-1から1-5までを中心に周回し、星3のキャラを充実させていくのが1つの流れのような感じ。

素材集めは探索か時間経過が基本

各曜石は探索か時間経過による獲得が基本となっており、ステージ攻略で増加させることは難しくなっている。

探索ではステージをクリアしていくことで新たな探索場所が増えていく。また、探索場所によって入手しやすい曜石も異なるので確認しておきたい。

時間経過においては1時間あたり120の獲得がある。

なかなか、産出しにくいことからもガチャに使いすぎてしまうと出撃できずにステージ攻略が進まなくなるので注意したい。

さいごに

序盤に覚えておきたいことをまとめると

  • キャラに死亡(消失)要素あり
  • こまめに温泉で回復させておく
  • キャラが被ったら1凸はさせる
  • 魔力石を装備させる
  • 素材集めは大変なのでガチャのやりすぎに注意

このあたりを最初に覚えて、初見プレイに挑んだほうが良いと感じました。

ちなみに、みんな大好きリセマラに関しては、個人的には不用だと思っています。仮に星5の限定キャラを入手したところで潜在能力を解放させないと活躍する場面が少なく、むしろ星4、3などを中心に育成していったほうがスムーズに進めるかと思います。星5の排出率的にもリセマラが長引く可能性もあるので苦行になるかも…。

各キャラが動物たちの美少女化した姿で可愛さは満点にあるのですが、プレイしてみるとさまざまな面でキツめの仕様となっているところは気にかかるところ。

PvPも用意されていますが、こちらは最初からレベルが90で固定されていたり、ランダムでキャラを選んだりできるモードがあるので初心者でも確実に楽しめるようになっているところは遊びやすいと感じたところです。

闘技場についてはプレイヤーレベル15になると解放されるので、ここまでプレイすればあらかたのゲーム性も理解できているかと思います。

以上、 P.E.T.Sアカデミアのプレイレビューと序盤に覚えておきたいことでした!

P.E.T.S.アカデミア

P.E.T.S.アカデミア
開発元:JoyTea Games
無料
posted withアプリーチ

-スマホアプリ
-, ,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.