インターネットとゲームが大好きな元現場監督の日常:雑記帳

かーずのーと

仕事 転職

転職先探しで求人を見ても派遣会社ばかりでやる気がなくなる件

投稿日:2017年10月18日 更新日:

自分の新天地を求めて転職活動しているけど、求人サイトを眺めるとそこに表示されるのは「派遣会社」だらけの求人一覧

しかも、求人サイトの検索フォームには絞り込むフィルターはあっても、検索ワードで除外するフィルターは一切ないときたものだ。

ちょっと文句の1つや2つ言いたくなるものだけど、相手も一応ビジネスとして運営しているからには仕方ないことだとは思います。

求人サイトを見てて思ったことを書いていこうと思う。

スポンサーリンク

求人サイトの絞込にイラつく

10分もしないうちに求人を探す気力が失われるほどの検索結果しか表示されない。だから、僕は除外ワードの設定ができないのだろうか、と常々思っています。

最初から自分の希望する会社が決まっている人は、そんなことは思わないのかもしれない。絞り込む必要もないし、むしろ求人サイトなんか利用しないかもしれない。それができるのはスペックの高い一握りの人間だけではなかろうか。

僕のような一般的というより低スペック寄りの人間にとって、転職活動の根幹となるのは求人サイトだったり職業安定所などがそれにあたる。むしろ、これらのツールを使わずしてどうやって凡人が効率よく転職できるのかがわからない。

だから、求人サイトは必ずチェックするし応募もするのだけど、納得できないことが1つある。

それは検索機能の使い勝手の悪さ

最初のほうでもいっているように、求人サイトの検索機能には除外ワードを設定する項目が設けられていない。これがとにかく腹立たしい感情が芽生える原因だと思っている。

検索で一番上に表示されるのは「派遣会社」

なぜ除外ワードを設定したいのかといえば、派遣会社を検索結果で表示させたくないからです。

たとえば、職種と地域を細かく設定したとする。東京都内なら何百件と募集している企業が表示されて、見るのも大変だがちゃんとしている企業も表示されるのでまだ許せる。

しかし、地方の求人で検索すると、そこに表示されるのは「派遣会社だけ」だったりする。しかも、質の悪いことに「地域に根付いた」とか「地元で安定した」という上手い言葉で募集をかけているのでよく理解していない人なら「地元にこんな素晴らしい会社があったのか」なんて思いながら応募してしまうのではなかろうか。

こうやって現状から抜け出したい人を食い物にして人をかき集めてるようにしか感じないので、僕はとても不快に感じている。

それだけじゃない、東京都での検索では何百件と結果が表示されるのだが、検索結果の1ページ目には派遣会社で埋め尽くされていることが多い。1ページだけならまだしもテレビCMのように求人の間という間にひょっこりでてくるものだから、それを見た求職者はため息が出ることに違いない。

【切実な願い】除外ワード設定を可能にして欲しい

最終的になにが言いたいのかというと、求人サイトに「除外ワード設定」を追加してほしい。もしくは、検索結果に派遣会社を非表示にしてほしいくらいだ。

現実的に考えれば、これらの機能が実装される予定もなければ、この世から派遣会社が消えることはないというのは理解している。

派遣会社も求人サイトに多額の広告費を捻出しているので、求人サイト運営会社は無視するわけにもいかない。むしろ、広告費に見合った検索結果としてなるべく一番上に表示するようにしているのが実情ではないでしょうか。

こうやって社会的に弱い立場にいる労働者を上手いように使っているようにしか感じられないのである。

さいごに

この時期に転職活動を始めると、求人の少なさに驚くこともあると思う。しかし、転職が活発な時期とそうでない時期があるように転職しようとしているライバルも比例するように少なくなるのではないだろうか。

僕もいい加減、本格的に転職して実力をつけていきたいと思っているので求人サイトのチェックなどをしているのですが、やはり派遣会社の存在がやる気を失わせているように感じてなりません。

やはり求人サイトだけでなく職業安定所にも足を踏み入れるべきなのだろうか?

-仕事, 転職
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.