インターネットとゲームが大好きな元現場監督の日常:雑記帳

かーずのーと

PS4 ゲーム モンハン

【MHW】金冠救済『結晶達のロックンロール』を周回!ソロよりマルチ周回のほうが楽じゃない?

投稿日:2018年4月7日 更新日:

金冠救済クエスト『結晶達のロックンロール』が4月6日から配信されましたね。

深緑のブルースから欠かさずにプレイしてきましたが、これで金冠救済シリーズは一段落といったところです。おかげさまで金冠マークの回収は大詰めを迎えたわけですが、今回の『結晶達のロックンロール』の周回が一番キツかった。

関連【MHW】金冠救済クエストまとめ(討伐ルート紹介)

ヴォルガノスの硬化状態に悩まされ、なかなか早いタイムを出すことができなくて、最終的にソロでの最速は「7分56秒」と微妙な記録となってしまったわけです。そんなこんなでいつの間にか金冠収集が終わってしまったわけですが、友人の金冠収集も手伝っていたらマルチでのタイムはかなり早めることに成功しました。

今回は討伐ルートの紹介とマルチでの編成について紹介していきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

『結晶達のロックンロール』の概要と記録

【討伐対象】

  • ドドガマル
  • ウラガンキン
  • ヴォルガノス
  • リオレウス亜種

ワルツ・オペラに続いて、4体同時狩猟という内容。4体だけではあるので今回も4分台いけるのではないか? そんな期待をしていましたが、めちゃくちゃ甘かったです。

初見では何も考えずにディアブロ双剣で挑んで、10分以上という周回するのもキツいタイムを叩き出してしまいました。ヴォルガノスの硬化でダメージが思うように入らず、オマケにマグマプールで泳ぐ動作の連続という悪夢を体験し「コレは・・・・リタマラしたくなる」と弱気にまでさせてくれちゃったわけです。

周回記録

今回は事前に金冠が揃っているモンスターも多く友人たちとのマルチプレイでの周回も含めるとおおよそ20周程度しかプレイしていません。

  • プレイ回数:20回くらい
  • ソロ最速タイム:7分56秒
  • マルチ最速タイム:6分19秒

▼マルチプレイでの最速タイム(6分19秒83)

ソロでの最速タイムはキャンプスタートではなくウラガンキンの眼の前でスタートできた時の記録なのでほぼノーカンです。それ以外は8分台という雑魚乙状態となっているので相変わらずウンコソロプレイヤーでした。

マルチでは人数を生かした戦術を取ることでなるべくタイムを縮めて周回することができました。記録でのタイムは知人2人と救難1人での編成であるため、知人3人でプレイすれば5分台はいけるやもしれませんね。

硬化状態でストレスマッハ

少しプレイした人ならわかるかと思いますが、ヴォルガノスはマグマから外に出た状態で放置していると硬化状態になってしまいます。この状態になると切ったら弾かれるし、ダメージも通りににくいという悪夢で周回においてストレスマッハとなっていました。

硬化状態を防ぐには「松明スリンガー」をぶつけるか、もしくは火属性攻撃を与えるかなどの方法が鉄板になるかと思います。ただ、スリンガーでは片手剣であればいいのですが、双剣だと納刀する必要があり全く脳死プレイができないので却下しました。(何度か試したけどただだるいだけ)

残された硬化をふせぐ方法は爆弾を当てるとかもありますが、結果的に火属性攻撃を与えるほうが楽でした。

『結晶達のロックンロール』周回ルート

*マルチ前提での内容

今回はいままでとは違って途中で装備を変更する場面が出てきました。

ドドガマル・ウラガンキン討伐まではディアブロ双剣でプレイし、途中から北西キャンプに飛んだ際に武器・防具の変更をしました。装備内容は下記参照

▼ディアブロ双剣

▼途中から補助役装備に変更

途中から変更した装備は通称キノコ白魔道士双剣と呼んでいて、バフ・回復・捕獲係として立ち回ります。ここで火属性武器にすることでヴォルガノスのときに硬化することなく討伐することが可能になります。

討伐順番について

討伐する順番はいろいろと試してみましたが、結局のところ

  1. ドドガマル
  2. ウラガンキン
  3. リオレウス亜種
  4. ヴォルガノス

の順番が6分台安定していました。ちなみにドドガマル以外はアイコンの心電図を見ながら捕獲するのがいいかと思います。もちろん脳筋の人は倒しましょう。

南初期キャンプスタートで8番へ

一番最初に討伐するドドガマルがここにいることが多いです。もし姿が見えない場合は隣の9番から8番に向かっているのでそちらにダッシュします。

▼ドドガマル・ウラガンキンの出現位置

ドドガマルはアイスのようにすぐに溶けるのでそこまで苦痛ではないかと思います。討伐後、少し待っていると8番にウラガンキンがやってきます。

ウラガンキンは不動の装衣でゴリ押しすることで早く倒せるかと思います。

北西キャンプにワープして装備変更

ウラガンキンを倒す頃にはまだリオレウスがマップ上に出現していないことが多かったため、少しだけ準備する時間があるかと思います。準備している間に火属性武器に変更し、ヴォルガノス対策をしておきます。

▼リオレウス亜種の出現位置

マルチでは他の人が高火力を出してくれれば、こちらは鬼人薬G・丸薬・粉塵・ニトロダケ・クーラーDを使い、あとは心電図を見ながら戦って即捕獲する準備だけしておく感じです。

ヴォルガノスは11番か10番

今回の厄介者ヴォルガノスは一番最後に討伐しますが、タイミングがいいときは11番にいます。しかし、ほとんどの場合は10番のマグマで泳いでいるのでなんとも言えません。11番を歩いているときならば5分台にいけるかと思います。

▼ヴォルガノスの出現位置

10番で泳いでいる姿を見かけたら、陸に上ってくる場所に爆弾を置いておくと勝手にダメージを負うのでやっておくといいかもしれません。

あとは火属性武器持ちの人がひたすら攻撃を続けて硬化させないようにするだけで、周回の快適さが段違いになるかと思います。

さいごに

ヴォルガノスは前々から厄介な存在だとは思っていましたが、いざ周回するとなるとその本領を発揮してくれました。ヴォルガノスの硬化状態をいかにうまく対処できるかが、今回の金冠救済クエ『結晶達のロックンロール』では重要である気がします。

ヴォルガノスの硬化防止のために

  • 松明スリンガーを当てる
  • 火属性攻撃を与える
  • 爆弾を爆破させる

などの対象方法が鉄板なので覚えておくといいかもしれませんね。

あと最小金冠が全部揃いました!救済クエストさまさまですw

関連金冠救済クエストまとめ

-PS4, ゲーム, モンハン
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.