インターネットとゲームが大好きな元現場監督の日常:雑記帳

かーずのーと

Amazon Audible エンタメ

audibleの解約手順と退会した3つの理由【解約後の話】

投稿日:2017年7月10日 更新日:

 

audibleを毎日、毎日使い続けて4ヶ月が経ったところで解約することにしました。

理由としては、単純に聞く作品がなくなったからです。毎日、高速リスニングしてれば聞きたいものもなくなってくるのは当たり前なことですから、使い続けていく意味もないって、判断しました。

解約するとき、Amazonの公式サイトからじゃなくてaudibleの公式サイトからじゃないと解約できないみたいなので、解約した手順を紹介します。

audibleの解約手順

実は、Amazonとaudibleは一緒の会社であるように思いますが、それぞれ別会社として運営しています。

ですので、Amazonから契約内容を確認できるのかと言えば、まったくできないです。わたしも解約するまで、一緒の会社だと思っていたぐらいです。

では、解約の手順を確認していきましょう。

audible公式ページから解約する

解約する時は、Amazonのサイトからaudibleの公式ページを開いて解約手続きをします。

audibleの公式ページはこちらになります。

まず、自分のアカウントにログインします。この時のログインIDとパスワードはAmazonと同じものになります。スマホでの画面とPC版での画面が違うので別々に解説していきます。


PCでの解約手順

PC版の画面だと、右上にあるサインインからログインします。

 

ログイン後、右上の個所にマウスを持っていくと、プルダウンリストが表示されます。そのメニューの中にあるアカウントサービスをクリックします。

 

アカウントサービスのページに行くと、解約手続きの項目があるので選択します。

 

解約ページに行って、簡単なアンケートに答えて手続き終了になります。

 

手続き終了後、確認のためにアカウントサービスのページに戻り、契約内容が解約になっているか確認して終了になります。


スマホでの解約手順

スマホでの解約操作は、audibleの公式ページに行ったあと、左上にあるメニューボタンを押してログインします。

 

ログイン後、もう一度、左上のメニューを開いてアカウントサービスの項目をタップします。

 

アカウントサービスのページに行ったらPC版同様に解約手続きをするだけになります。

解約後、更新日まで日数があるとその日まで利用することができます。ですので、解約したいと思ったタイミングで解約してしまったほうが良いと思います。

もし、更新日を過ぎてしまってからの解約ですと、翌月分の料金が発生してしまいますので、そこは気にしておいたほうがいいのかなーって思いました。

わたしも解約してから利用できる期間が残っているので、この間だけでも楽しめる作品があれば、使いたいと思っています。

解約しようと思った経緯

ちょっと前まで、大絶賛しながら使っていたわたしですが、使い続けていて残念に思うところが目立つようになったのでそろそろ辞める時なのかな?って感じました。

使ってるときのノリノリな様子がわかる記事はコチラからw

Audibleを3ヶ月間、効率的に活用してみた感想!

どうも、Ka`s(かーず)(@kazumatttk)です。 ある日、Amazonで何気なくタイムセールとか新商品などの流し見をしていたら、「Audible」という本を朗読してくれるサービスを提供してる ...

続きを見る

サービスにイラついた

わたしは、いつものようにaudibleを楽しんで使っていて、とあるシリーズ作品(ラノベ)に手をつけました。これが、解約のきっかけにもなったと思います。

全部で9作品が配信されていたのですが、2作品目を聴き終えたあとに3つ目をDLしようと検索をしました。

ところが、なぜか「そんなタイトルはない!」って表示されて「え?」ってなりました。

Ka`s(かーず)
めっちゃ困惑しました・・・

 

前日まで配信されていたはずなのに、なぜか検索しても出てこないことに戸惑いながらも、あらゆるキーワードで検索してみることに

しかし、一冊も検索にヒットしなかったため、カスタマーサービスに電話してみることにしたんですよ。

ちなみに、その作品の名前は「無職転生」っていうラノベだったのですが、めっちゃ面白かったのでおすすめです。

 

カスターセンターに電話凸

コールセンターに電話すると、5分くらい待たされてようやくでました。まぁ、コールセンターって忙しいイメージあるからそんなものですかね。

 

わたし「昨日まで配信されていたはずの作品が検索してもヒットしないのですが、どうしたらヒットしますか?」と質問すると…

担当者「はい、作品のタイトルはなんでしょうか?」

わたし「む、無職転生です」

担当者「む、むしょくてんせいですか?すみません、「むしょく」とは、どのように書きますでしょうか?」

Ka`s(かーず)
いや、なんか言うのめっちゃ恥ずかしいし、電話してるとき、駅のホームだったから周りの視線が気になったんだが・・・

 

気になるのでそのまま続けることに

わたし「職業がない人の無職で、転生は生まれ変わる意味の転生です(ドヤ」

担当者「無職の転生ですね(半笑い」

担当者「ただいま確認しますので少々お待ちください」

Ka`s(かーず)
おい!w半笑いすんなよw

と、こんな感じのやりとりをした後に衝撃的な事実を知ることに…

 

無職転生という作品は配信を一時中止していまして、6月末に再配信する予定とのこと。

配信を一時中止する理由を聞いても、曖昧な答えしか返ってこなかったので6月末まで待てばいいかなーってこの時は、思いました。

 

で、7月に入っても配信する感じもなく、ただただ時間だけが過ぎてしまったのです…

Ka`s(かーず)
この対応としては、妥当だとは思うけどウソはいかんよ…消費者舐めんなって思っています。

この出来事が解約しようと思った大きい原因の一つです。

聴く作品がない

わたしの場合、3倍速で大量に聴いていましたので消化する速度も異常だったと思います。

手当たり次第、聴き漁っていて、気に入った作品は何度かリピートしていました。

そんな生活を4ヶ月間毎日やっていれば、聴く作品がなくなるのも当たり前な話で、興味が湧かない作品しか残らなくなってしまいました。

結果、聴きたい作品がないって結論になってしまったわけです。

kindleの読み放題のほうが得じゃない?

audibleの月額が1500円なのに対して、kindleの読み放題は980円っていうことを知ってからちょっとショックでした。

Ka`s(かーず)
こっちの方がはるかに、お得じゃないか…しかも、漫画とかもあるし…

 

audibleで聴きたい作品がなく、サービスも微妙に感じてしまったので、こちらにくら替えしたほうが楽しめるのでは?と思い始めて、解約を決断するに至りました。

 

kindleの読み放題が980円ってことは書籍1冊分より安いし、明らかに得だと思ったわけです。

雑誌とか買って読むことをしていないのですが、コンビニとかでよく立ち読みしてしまうので、これからはkindleのおかげで立ち読みしなくなりそうだなーとも感じています。

 

おわりに

audibleも良いところはしっかりとあるのですが、さすがに肝心読み物がなくなってしまったってことが一番の原因です。

使い方もちょっと変わった方法で楽しんでいたので、そこはわたしの責任ですが、読みたい作品がなければ続ける意味もないと思うので無理せずに解約することしました。

 

解約の手助けになったkindleの読み放題ですが、こちらも使ってみた感想を後日書いていこうかと思います。

kindleの読み放題が気になったらこちらからどうぞ

kindle読み放題を見てみる


 

-Amazon, Audible, エンタメ
-,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.