ブログ運営 運営記録

2017年行く年、来る年。今年を振り返り、来年を見つめる

投稿日:

どうも、こんばんは。

Ka`s(かーず)です。みなさん2017年の年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

年末は仕事でいっぱいいっぱいという方、長期休暇の方、冬休みの学生と2018年に向けて健やかにお過ごしかと思います。一方で、僕はというと一応は年末休暇を頂きまして、3日までお休みなのです。嬉しいですね、はい。

とはいえ、とくにこれと言って来年に向けてやっていることと言えば…学生時代の旧友と飲みに行ったり、大掃除を開催したりとそれなりに楽しく過ごさせてもらっています。

突然ですが、2017年の出来事を振り返って、反省しようかと思っています。同時に2018年にやりたい事、達成したい事をつらつらと述べたいと思う。とくに価値のある内容ではないが、引き寄せの法則というものに則って書き連ねれば効果があるかもしれない。そんな淡い期待を抱きつつ2017年を締めくくりたいと思っています。

スポンサーリンク

2017年の年内に転職するという目標

怠惰な生活のおかげで目標としていたことが、ほとんど達成できない状態であることは紛れもない事実です。

悲観とかそういうのは、少しはありますが多少は達成できていることもあるので、許そう。(自分に甘いのは真実だ)

転職するって目標はどうした?

いまの仕事に対して不満はとくにないのだが、このままこの仕事を続けて楽しいと感じることはないと感じている。世間的には以下の3つのうち、1つあれば良い仕事であり、2つあればラッキーで、3つあれば天職という内容をどこかで見かけたことがある。

  • 休みが多い
  • 給料が多い
  • 仕事が楽しい

たしかに、言われてみれば3つのうち1つでもあれば、いい会社なのかもしれない。3つ揃ってる仕事なんて、宝くじ当てるように難しいのでは無かろうか…とくに僕の場合は、怠惰である一面が拭えない。

そう考えれば、3つなんて地球に隕石が降ってきて滅亡するくらいな確率なんじゃないかな?

いまの仕事に当てはまるのは「休み」か?

いまの仕事を3つのうち当てはまる内容といえば、「休みが多い」ということくらいだろうか。いや、前職が現場監督という不遇な職業に比べれば、休みが多いというだけで他の職業に比べれば休みが充実しているとは言い難い。

そもそも、有給休暇というものを消化しづらい環境であること。

ちなみに給料に関しては、まったくということは重々承知だ。仕事が楽しいとも思えない。 「なんだこれは…」

大したスキルもないのに別の職業につきたいなんて、かなり大胆な行動ではあるけど、数%の可能性にかけて行動していた(最初は)

ところが、現職の仕事が忙しくなり、次第に転職活動の活気もしぼんでいき、気がつけば年末になってしまった。これじゃ、夢見てる大学生と変わりないじゃないか。

2017年の当初の目標としては、転職という自分史上2度目の大行動を成功させようと思っていた。残念ながら、圧倒的な怠惰によって達成することはできませんでした。

「ブログやサイトで副収入を得る」という目標

これに関しては、金額面を除けば達成している。

月に30万以上稼げれば大成功と漠然とした期待感を思っていたが、そんなのはもちろん無理だ。「かーずのーと」を運営していく上でも漠然とした目標もあったのだが、からっきしダメだ。このブログだけで5万を目標としていたが、半年経過した時点で約半分という結果に落ち着いた。

どんだけ必死なんだろうか…ついでに12月の運営的内容を言えば、先月と変わりない結果になってしまった。

アフィリエイターに出会って、自分の甘い考えを十分理解できた

12月に入ってから、生業としてアフィリエイトに携わっている方4人に出会ってきました。

自分はかなりフットワークは軽いほうで、あとは相手次第ですぐに会いに行く。出会ったことで良い刺激になったことともに、自分がいかに甘い考え方をしていたのかを十分に理解できた。

お話を聞かせて貰ったのは月収30万前後の方から500万前後の方で取り組んでいるジャンルもそれぞれバラバラであった。そして、取り組み方についてもかなりバラつきがある。

しかし、1つだけ共通している点があった。

「考え方」だ。

Twitter上などでアフィリエイトについて呟いている方は非常に多いのだが、本質的な考え方をネット上で見抜くことは僕にはできなかった。そのため、実際に出会って直接、聞いたほうが理解がしやすかった。そして、この機会によく理解した。自分が甘すぎるということを。

ただなにも考えずにそれっぽくサイトを作ったところで勝てるような世界ではないということをだ。

今回、お会いした方々には感謝しています。ありがとうございます。そして、今後とも仲良くしていただけると幸いです。

お前本気でやってないだろ

この言葉でかなり罵倒されました。本気でした。正直、ちびるかと思いました。

ちょっとグレーゾーンのジャンルをやっている方に言われたことなのですが、泣きそうになりました。その方は、生業として取り組んでいる一方で僕は半分くらい遊び半分な気持ちでやっているように見えたのでしょう。Twitterをやっている人ではなく、ちょっと興味本位でサイトから何度か直接問い合わせて、会えるまでに至った方でしたが、マジで怖かったですw(叱ってくれて有難うございます。)

その方からは「キュレーション系」の知識を教えていただきました。正直、自分には合わない考え方であることは伝えました。その上でも色々、教えてもらい本当に感謝しています。

王道にもニッチな部分はある

この気づきを貰ったのは、アフィリエイトの王道ジャンルに取り組んでいる方。

誰もが知る王道ジャンルでもミクロな視点で見ればニッチな分野があるっていうことを教えてもらいました。ミクロな視点でのサイトでは、そもそものライバル数が圧倒的に少ないことからもGoogleの変動に順応しやすいように感じました。ただ、その一方でミクロならではの弱点というべきポイントは、ボリューム感が薄いということ。

マクロで見れば圧倒的なボリュームで覇権さえ取れれば、日本でもトップに君臨する収益を上げることが可能な分野であるが、それは現実的に考えて非常に難しい。しかし、ミクロなら…という考え方を直接的ではないが肌で感じました。ありがとうございます。来年のA8フェスでは美味しいラーメン屋でも行きましょう。

そもそもの目標が通過点

ちょっと格の違いを見せつけられたのは、大きな目標を持っている方。取り組んでいるジャンルは、人間の3大欲求に絡んでいるもので不変的なところを専門としている方。

現在は生業として携わっているのだが、ただの通過点のようにしか感じられなかった。あまりのスケールのデカさに自分はなんてミジンコ以下の存在だろうか。そんな悲壮感を抱きつつも、たくさんのお話を聞かせていただきました。

アルゴリズム的な話から始まり、ページの作成方法から基本的なこと、訪問者視点のサイトの構成、軸となる考え方、1から10まですべてではないのですが、重要なことはかいつまんで教えてもらえました。「なるほど」と、それしかないのかよ!とツッコみたくなるぐらい自分は無知でありすぎたと反省している部分も多かったです。

運良く上位表示できているページを見返してみると、それなりに構成も整っていることがほとんどであった。納得せざる得ないことばかりで、この方の考え方を軸を真似ようと思っています。そして、いつか3人で飲みに行きましょう(パンダも見たいっすね)

ブロガーはブロガーらしく

今年最後に出会った方はアフィリエイターというよりもブロガーと呼ぶべき方。

取り組んでいる内容はトレンド系で更新こそブロガーの神槌である。そう教えてもらいました。この方もサイト経由で知り合った方ですw 最初は相手にしてくれませんでしたが、僕のしつこさに根負けしてくれましたwありがとうございます。

情報の集め方と正しい内容の見極め方について、熱く教えてもらいました。3ヶ月前くらいからチェックしていた人で「どうやってトレンド情報を集めているのだろうか」そう疑問に感じて、いろいろと探ったりしていました。そして、自分なりの結論の答え合わせがしたくて、めちゃくちゃ問い合わせをした結果教えてもらえることになったのです。

結果的に半分正解で半分ハズレでした。この方は圧倒的な更新頻度で多い日には5記事ほど公開することもあり、正直、一人でやってないのだろうと予想していましたが、すべて自分でこなしていました。正直、ドレンドを一人でやってる方は凄いです…ちなみにアドセンサーと呼ばれる方で特定の商材は取り扱っていませんでした。

この度はしつこい連絡をしてしまい申し訳ありませんでした。そして、感謝しております。

自分はどうするべきなのか

自分で試行錯誤することも非常に大切だとは思っています。正しい方向性で正しい努力をしなければいけないという点で色んなジャンルの方の話を聞いた12月でした。

そして、いまの自分になにが圧倒的に足りないのかというと。

「怠惰な心を抑えながら、記事を書き続けるということ」

話を聞く前から若干ながら感じていたことではあるのですが、まぁここまでハッキリと話を聞いた中でこれが結論であり、唯一無二の真実かと。

裏技のようなものをないかと、怠惰な自分はそんなネタを探していたことは事実です。キュレーションの方にも言われましたが、これじゃ出る芽も出ずにくすぶるだけであると十分に理解しました。ただ、本業でやっていない分、時間確保が難しいのは事実だが…それをどうにかするくらいの根性がないとダメであるということも理解できました。世の中は本当に甘くありませんね。

2018年はきっと今よりも厳しい世界になる

これからの身の振り方をわきまえないと将来的に絶望することになるのが目に見えている。

そして、2018年は現状よりも更なる厳しい世の中になるに違いないはずだ。そんな中で来年の目標を立て、必達することを意識するべきなのだ。

目標は5つもいらない3つに絞る

  • 転職して今よりも給料を上げる
  • 放置しているサイトを含め更新し完成させる
  • 来年末には結婚できるようにする、怠惰な心を改よ

目標はただ、言ってるだけでは達成することはできない。達成するまでのプロセスが非常に大切であると頭では理解している。意識高いのが好きではない人もいるかもしれないが、怠惰であってもなに1つ良いことはないから仕方ないのだ。

年齢も考えると転職が難しくなる

正直、いまの仕事はつぶしが利かない仕事であるのは間違いない。つまり、これがラストチャンスなのかもしれない。

慎重になりすぎて見誤れば、時間がすぎてアウトになる。あまり考えずに行動すれば、最悪な末路になる可能性もある。と、すれば現状に甘んじてもいいんじゃなかろうか? 一時期はそんな考えもあったのだが、やはり低年収という事実からは開放されなければならない。結婚を視野に入れれば、このままではマズいということは小学生でも理解できるほどハナクソボンバイエだ。

よし、一応自分が所有している資格を冷静にみてみよう。

  • 簿記3級、2級
  • 建築士2級
  • 施工管理技士1級
  • FP2級
  • 宅建士

見事に建築分野に研ぎ覚まされているのだが、ぶっちゃけ建設業には戻りたくない。パソコン関連の資格と言えば

  • ITパスポート(笑)
  • MOS

なんじゃこれは…無能の極みみたいな実力しかないように見えてしまう。この1年なにをやっていたんだ。しかも、両方共学生時代に取得したまま、資格証なんてどっかに…捨てたわw

ほんと最近勉強してないから、これを機会にIT系に進むかと思ってる。むしろ、そっちにしか興味がない。なんたる方向転換…厳しい展開が予想されるが、いまよりも年収は間違いなくあがると思う。そして優先するべきはTOEICと国家資格あたりだろうか。

やはり建築に戻ったほうが年収は容易くあがるだろう…代償は大きいことが予想されるのだが。この年末年始の休暇のうちに自分なりの答えを導き出して、それに従うことにした。

2018年はもっと真摯にWEBに関わろう

ブログ、そして5つのサイト(2017年現在)を真摯に取り組んで、もしそれでもダメなら別のことにチャレンジしてみることにした。

真摯に取り組むとは、いかにしてライン引きをすれば良いかいまいちな部分もあるのだが、まずは更新頻度を圧倒的に上げること。そして泣かないで更新し続けるハガネのメンタルを持つこと。

いままで「なんとなく」「それっぽく」じゃなくて目的意識を明確にさせて、作成することが大切なんだ。このブログの場合、広く浅く情報を取り扱っている以上、いつ検索エンジンからふっとばされるかわからない。もっと深いところまで永久に抜け出せない沼のようにやっていかなければならないのかもしれない。

2018年のWEB界隈は荒波になるんじゃなかろうか。

突然だが、ネット黎明期に登場した「愛の妖精ぷりんてぃん」をご存知だろうか。気になったら検索してほしい。あれこそネットの根幹とも言えるような存在だが、ちょっとヤバい。ただ、いまだに更新している姿は本物なのだ。僕は見習うべきなのだろう。

 

まぁ、そんなことは置いといて、やるからにはそれなりにお金が発生しなければならない。つまり1つの仕事として取り組むことをここに宣言ス

さいごに

2017年は自分にとって色んな出会いとチャレンジがあった1年でした。ブログを始め、サイトを始め、WEB界隈の人とも出会い、仮想通貨も始め、株にも手を出し、色んなことにチャレンジしてきました。

二兎を追う者は一兎をも得ずということわざのとおり、すべて中途半端な結果となっている。器用な人間ではないのだ。クズな人間なんだから、1つ1つ丁寧にやるべきなのだ…これは今年の最大の反省である。

しかし、出会いというのはとても良い。新しい風を纏って、飛躍していけるような気分なれるのだ。今年出会った方々には感謝しています。そして、出会いもあれば別れもあるもので、友人関係が変化して、毎週末のように集会をしていた人たちとも会うことがなくなってしまった。これは家庭を持つ友人が多く、独り身の自分だけ取り残されているような感じだ。生き遅れという不快な言葉があるが、事実として受け止めている。

独り身であるからこそフットワークは軽くなくてはならない。そう、大晦日はひっそりと旅にでる予定だ。友人との約束がすべて無になってしまったので、初日の出を日本海側で拝む予定なのだ。寒いだろうが、独り身だからこそ経験できることなのかもしれない。うん、ポジティヴィティ!

ここでまで読んでいるということは、相当お暇なのでしょう。

そんなあなたと僕は仲良くしたい!ここまで読んで頂き有難うございます。

Ka`s(かーず)
2018年もどうぞよろしくお願いします!

-ブログ運営, 運営記録
-, , ,

Copyright© かーずのーと , 2018 All Rights Reserved.